collo

オーダー ブラックレッドの二つ折りお財布

2016.12.10
odako_wallet_2s

オーダーで二つ折りのお財布を製作しました。

odako_wallet_3s

odako_wallet_6s


odako_wallet_10s

ブラックにレッドの差し色に効いている、きりっとしたお財布です。
糸もパーツも、部分的に赤色。

odako_wallet_14s

革の縁であるコバのツヤツヤがいい感じ。
コバはサイドの脇役に見えて、絵画に対する額縁的な存在かもしれない。
ぐるっと一周、縁取っている、締まり役です。

今回もいろんな思いの詰まったオーダーでして、とても楽しいものでした。
金具の細部へのこだわりがあったり、
小銭入れ用のポケットが別の用途に使われていたり。笑

そしてこの刺繍タグもそのひとつ。

odako_wallet_12s

ご依頼主の方からのご要望で、刺繍マスターとの肩書のある、
人見愛子さんに刺繍タグをお願いしたのでした。

私も一度、人見さんの刺繍講習会に参加したことがございます。
刺繍を窓口に、探究心あふれる、とても素敵な方なのです。


思いの詰まったお財布、是非たくさん使って頂きたいです。
私の今からの楽しみは、このお財布をメンテナンスすることです。
1、2年後くらいにはきっとカーブの部分の糸が切れるでしょうか。
そのころには経年変化が蓄積されていて・・
磨いた時にどんな艶が出てくるかな・・と。

新品の状態もよいのですが、
この年数が引き出されることを知ってしまうと
その先が楽しみでしょうがない。

やっぱり革っておもしろいなぁ。

貴重なオーダーを、ありがとうございました!
メンテナンス、お待ちしております!






グリーンファスナーウォレット

2015.04.26
greenwllet_2s

オーダーでグリーンのファスナーウォレットを製作しました。

greenwllet_4s
greenwllet_3s

greenwllet_5s

依頼して頂いたのは前の会社で大変お世話になった先輩です。息子さんの高校入学祝いに!とオーダーを頂きました。

L字ウォレットと呼ばれる、シンプルな形です。
前にこのタイプのお財布をつくった時に、小銭入れが深く、マチが小さく、小銭の出し入れがとてもしづらいかたちになってしまったことがありました。今回はマチを大きくしたので、違和感なく使用していただけるはずです。

IMG_7712
先輩にお願いをして、使用している写真を送っていただきました。
高校生の新生活、どんなものでしょう!

貴重なオーダーをありがとうございました。





小さなファスナーウォレット

2015.04.12
こんばんは。
鎌倉はまだ少し風が冷たいですが、ようやく春が復活してきました・・!

オーダー品のご紹介です。
小さなファスナーウォレットを製作しました。

1501_coincase_07s


1501_coincase_09s

1501_coincase_03s

中はこのような感じで、両内側にカード収納ポケットがついています。
カード1枚ずつと小銭、お札は折り畳んで入るくらいでしょうか。

とてもコンパクトです。
そして、ミニマムサイズでかわいいのです・・!
はりはりな感じ(張りがある)もまたよし。
この張りは、使用するうちにこなれて、しっとりして手になじみ収まる感じへと変化します。

小さいのに作りこんでるところがお気に入りです。
オーダーをありがとうございました。

ウサギポーチ

2015.04.09
rabbitL_1s

うさぎポーチを追加しました!
シロクマくんの仲間です。

構想はかなり前からあったのですが、なかなか製作の時間がとれずにいました・・
ようやくリリースまでこぎつけました!

rabbitL_4s

rabbitL_8s


rabbitS_1s
もちろん子どもウサギも。
rabbitS_5s

family2s

お耳はかなりアピールポイントです!
このMINTシリーズの特徴は、手縫いアピールをしたいがために、外縫いデザインであることです。また、内袋は贅沢にもピッグスエード革です。そしてLサイズは意外とたくさんものが収納できます!

各ショップサイトにも追加完了しました。
ご覧いただけますと幸いです。






名刺ケース

2015.02.28
1501_card_14s

オーダーで名刺入れを製作致しました。


1501_card_12s

1501_card_05s

名刺を多く持ち歩くため、両側にマチ幅のあるポケットを。
片方には仕切りがあります。

写真の状態は一番名刺容量が大きい時の膨らみ具合となります。
中の名刺枚数によって、雰囲気が変わりそうです。

留め部分をお任せいただき、ぷっくりとした差し込み式ベルトにさせて頂きました。
ベルトのあるなしで、表情は大きく変わります!

遠慮無くがしがし使って下さい!とお願いしました。
どのような経年変化がみれるのか、楽しみにしています♪
オーダー、ありがとうございました!





手染めブルーポーチ

2015.02.07
bluepoach05s

bluepoach04s

bluepoach02s

先日母の誕生日だったので、思いつきと勢いでポーチをつくりました!
型紙起こしから完成まで一日弱だったような。

この革、2012年に個展をした際、牛タンロー革を染料で青く染めたものです。
たまたま残っていたこの革を本体外側に、また、以前購入していた(確か)ヤギの水色スエード革を内側に使用。
いきあたりばったりでつくりましたが、思いがけずかわいい形に落ち着きました。

bluepoach06s

通帳が入るサイズ。
ストラップが好きな母のためにDカンを設置。


よくあるのですが、時間がなくて勢いでつくるもの、いい形が生まれることが多いです。
そういう状況下だと、「偶然」が起こりやすいというか。
実際は、このままでは作り方や細部が粗いので、販売するとしたら冷静に型紙を作り直すことになりますが・・偶然生まれたこのような一点もの、愛着強いです!アイディアがそのまま形になった原型・・というイメージ。

時々出会えるこういうひらめきのためにも、思いつきと勢いでつくる時間は大切ですね!


それにしてもやっぱりブルーはかわいい。
今手元にブルーの革がありません。(これはたまたまあった端革)
欲しい。
なかなか好みの条件でブルーの革がみつからないので、時間を見つけてまた染めたいです・・!









オーダー製作 ショルダーベルト付長財布

2014.12.31
Osama_33s

今年最後の大仕事として、オーダーのお財布の製作がありました。
黒革、総手縫いのショルダーベルト付長財布です。
L字型のファスナー部分があります。


Osama_3s

Osama_23s

Osama_27s

Osama_11s

Osama_7s

*プロダクトページはこちら


初めてチャレンジする部分が多く、完成までいろいろと試行錯誤がありました。
ですが、お客様のご理解と粘りあるご協力のおかげで、納得のいく形へと仕上げることができました。

またひとつ貴重なお仕事をすることができたな・・と感じております。



COLLOでは、今年はハンドメイド系のイベントへの出展にトライすること、が大きな目標でした。
6〜9月あたりは怒涛の出展参加をし、イベントならではの様々なことを学びました。
2015年度も、新たに目標を固め、元気に活動していきたいと思います!

皆様、どうぞよい年末をお過ごしください。
また、来年度もCOLLOをどうぞ宜しくお願い致します。



バッグのハンドル修理

2014.11.15
karinsama1s

karinsama3s

バッグのハンドルの修理をしました。

IMG_6845s

こちらが修理前のものです。
とても素敵なバッグ!なのですが、ハンドル部分が縫製なしの接着のみのつくりで、使い込むうちに接着剤が剥がれてきてしまっています。

本体は問題なく、まだまだ使える状態です。

せっかく作り直すので、ハンドルの長さも好みの長さを選んで頂きました。
手に持つタイプでしたが、らくらくと肩掛けができるようになりました!

とても大切にされていたバッグです。
使いやすく、生まれ変わりました!



コーヒーポットのハンドルに革を巻く

2014.11.03
satosama1s

こちらのコーヒードリップポット。
ご依頼を頂き、ハンドル部分に革を巻かせて頂きました。

satosama2s

satosama4s

satosama5s

道具のハンドル部分に革を巻くことがよくあります。
持ちやすいように、手が痛くなりづらいように。

ですが、今回のこのような形状のものに革を巻くのは初めてです。
持ちやすいように、熱くないように!

ポットのハンドルは、均等な筒状ではなく、またカーブもあるため、形をつかむまでに時間がかかりました・・!

完成してみると、とても素敵な品に!

物や道具を、より長く使えるものに、
より使い勝手のよいものにできるのはとても楽しいことです。
もっとスキルを上げて仕事の幅を広げたい!
と思う今日この頃です。

S様、素敵なご依頼をありがとうございました。
コーヒー時間、楽しんでください!



それにしても、鏡面の物撮りってとても大変なんですね!
自分の顔、手、カメラが綺麗に映り込むんです。
きっと撮り方があるに違いないです。



オーダーお財布 ブラック×レッド

2014.10.24
sugawarasama_3s

sugawarasama_6s

sugawarasama_9s

S様より、二つ折りお財布のオーダーをいただきました。

この形、見たことある・・!
そうです、以前製作をした二つ折りお財布をベースに、
新たなお財布をオーダー頂きました!

※以前製作したものはこちら*

ブラックベースに赤い差し色・・
とても格好良く仕立てることができました!

よくみると不思な議ところにポケットがあります。
何が入るのでしょう。
これはシークレットポケットです。
みなさまだったら何を入れますか?
考えてみてください♪

それにしてもこのお財布、シンプルにみえて型紙構造が大変複雑。
革の積層とその順番がすごいことに。
お財布のような小物は常に1mm以下の数字との戦いで、
奥が深く、仕立てるのは毎回挑戦です。

S様、貴重なオーダーをありがとうございました!

*プロダクトページはこちら



新商品を追加しました!

2014.10.04
とても久しぶりの更新です。
そしてとても久しぶりの商品追加です。

今回追加したのはGINGER(ジンジャー)シリーズ。
このシリーズでは、素材と仕立てにとてもこだわりがあります。

【素材について】
このシリーズでは、ステアハイド(成牛)を植物性タンニンで2回鞣し(原皮を革にすること)、オイルとワックスをたっぷりと染み込ませた革を使用しています。通常のタンニン鞣しの約1.5倍の時間をかけて、丁寧に鞣された革です。
この革の特徴は、磨きや経年変化によって、革の中のオイルが呼び起こされ、宝石のような艶が出てくることです!
はじめは表面にみえるワックスにより蝋引きのような色合いですが、使用する中で、色味の濃さが増し、彩りが現れ、色艶・透明度が深まってまいります。
使っているうちに自然に艶が出てきますが、お好みで革用のクリームで磨き上げることもできます。
使ったり、磨いたり、経年変化を存分に楽しめる革ですね。

【仕立てについて】
このシリーズでは、内側にも牛革を貼り、細部のつくりまでこだわって設計しています。
革の断面であるコバは、ふのり(布海苔)という海藻を煮濾したもので磨き、熱でとめ、より長く使えるよう処理をしています。

シンプルなデザインと4色のカラーバリエーションで、男性女性どなたでも使いやすいシリーズとなっております。

リリース第一弾は名刺入れと小銭入れです。

【名刺入れ フラット】
cardf_2_L

cardf_n4_L

マチなしの名刺入れです。

【名刺入れ マチあり】
cards_2_L

cards_b4_L

マチありの名刺入れ。たくさん名刺が入ります。

【ラウンドコインケース】
roundcoin_y3_L

roundcoin_n5_L

半円型のフラットなコインケース。


ようやく出せた新シリーズ。
今後他の商品も追加予定です◎

プロダクトページにも追加しました。
是非ご覧くださいませ:)

オーダー製作/ 二つ折り財布

2014.09.07
k_3s

k_4s

k_2s


k_8s

k_7s

K様オーダーの二つ折りお財布です。

カードを入れるスペースがない、とてもシンプルなデザインです。
小銭入れ部分はボックス型。

はじめ、カードのためのポケットがないことに少々不安を感じていましたが、製作してみたらとてもバランスよく仕立てることができました。
何事も作ってみるものです!

こうしてオーダーを受けさせて頂き作ってみると、既成品ではない一点ものを製作する意味をものすごく感じます。
私も革手縫いに出会うまでは、オーダーという概念は、あまり現実的なものではなかったように思います。

そして、こだわることの価値の高さ!
たくさんのこだわりに応えられるよう、精進していきたいと思います◎

K様、オーダーをありがとうございました!

*プロダクトページはこちら

オーダー製作/ 手帳カバー

2014.08.15
お盆ですが、ひたすら製作を続けています。
外からはお休みらしい楽しげな声が・・

そんな中、今日は一日図面と型紙と格闘をしていました。
なんとか足がかりになりそうなところまで進められたのでちょっと休憩です。

以前製作させて頂いたオーダーの手帳カバーです。

l_1s

l_2s

l_3s

l_4s

l_5s

こちらはラム革を使用しています。

こちらの製作の由来ですが、中に挟みたい用紙があり、規定の手帳カバーのサイズでは幅が少し足りないため、そのサイズに合わせてのお作りとなりました。
また、ラム革は必須の条件でした!
革を手に入れるのに時間がかかり、ご依頼頂いてからお渡しまでにお時間がかかってしまいました・・
お待ちくださいましたK様に感謝です。
ラムはとてもふわふわで、さわり心地が最高です。

K様、オーダーをありがとうございました!

*プロダクトページはこちら

オーダー製作記/ポシェット型長財布

2014.08.01
オーダー製作記第二弾です。
今回は、ショルダーストラップのついたポシェット型のお財布をオーダーして頂きました。

S様の長年愛用されていたお財布は、同じくショルダーストラップ付きの長財布。
この形状、大きめのサイズ感を引き継いでの新たなお財布の製作です。

いつものことながら、手縫いの革小物とは云々を聞いていただき、内容を詰め、床革でざっくりとしたサンプルを製作。

こちらが床革写真。
s_21s

s_22s

s_23s

ボタンの位置はボールペンで書いています。
この床革段階では、正確な革の厚みやディティールの確認まではできません。
ですが、全体のサイズ感、カード入れの位置、ストラップの長さなどを確認するためにはとても便利です。
実際に肩に掛けていただき、長さを決めました◎

そして完成したのがこちらです。

s_1s

s_3s

s_4s

s_5s

s_7s

とてもよく仕上りました!
一枚目の写真が床革サンプル写真と似ていますが、全く別物です!

赤いので一見可愛く見えますが、デザイン的にはかっちりしているので実際は結構クールです。

中はカードが縦に入る仕様です。長財布のカードの縦入れは私の一押しです。縦に入るだけの背丈がある場合ですが、絶対その方が出し入れしやすい!・・と思っています。時々縦仕様のお財布を見かけると、「これこれ!」と心の中でつぶやきます。笑

今はまだつくれていませんが、シンプルな使いやすいベーシックなお財布もショップに追加できたらいいな!
長財布はもちろん縦ポケットをつける!


また、同じ革を使用して、名刺ケースと定期入れもオーダーしていただきました。

s_9s

s_11s
BASILシリーズの形状です。

*プロダクトページにも追加しました

赤い綺麗な革を仕立てることができ、とても楽しい製作でした。
S様、オーダーをありがとうございました!


オーダー製作記/ 二つ折り財布

2014.07.15
先日お受けしたオーダー品、二つ折り財布の製作記録です。

【セミオーダーとフルオーダー】
COLLOでは、オーダーを2種類にわけています。
既存の製品に対してそのままの形で革の色を指定するもの。
基本的な形は変えずに一部分だけアレンジするもの。
これらをセミオーダーと呼びます。
これに対し、一から形を考え、完全にオリジナルのものをつくることを
フルオーダーと呼んでいます。

今回お受けしたのはフルオーダー。
型紙も何もない状態からのスタートです。

o_16_Fotor
初回から溜まったメモや図面の数々。
o_15_Fotor
最終型紙。
4回くらい作りなおしてようやく最終形に。

【打合せ一回目:ストーリーを聞き、大まかなつくりを考える】
まずはいろいろとお話をききます。
どんなものが欲しいのかや、実際に今使っているお財布の事情など・・
その方のストーリーをお聞きした後、具体的に大きな構造を決めていきます。
お財布の場合、全体のサイズにはじまり、札入れ、小銭入れ、カード入れそれぞれのサイズ・向き・数・仕切りの有無などを考えていきます。
使用する革も決めます。革の種類によって、仕立て方が異なる箇所があるからです。

この段階で大切なのは、「これだけは外せない!」ポイントをお聞きすること。
設計していく中でこのポイントが優先事項となっていきます。

今回のポイントは、コンパクトな二つ折り財布に対し、結構多めのカード枚数の収納が必要だったこと。既存の形じゃ入らない・・次の打合せまでにアイディア出しを繰り返します。

だいたいの方向性が決まったら、図面を書いて型紙を起こします。
そこから床革(革を漉いた時に余ったもの)で簡単に仕立てます。

【打合せ二回目:図面と床革サンプルを見て内容を詰めていく】
o_11s
o_12s
床革でつくったサンプルは、もこもこしていてぬいぐるみみたいです。
よくある二つ折り財布のベースに、カードポケットがジョイントした形です。
これならカードがたくさん入るはず!

サンプルを実際に手にとりながら修正事項を書き出します。
今回はこの段階で新しいアイディアがたくさん浮かび、
大幅に仕様変更が加わりました!
サンプルに直接書き込んだり切ったり貼ったりします。

うーん、一人じゃ出てこないような発想がたくさん。
とても楽しいプロセスです。

【打合せ三回目:直したサンプルで最終確認】
前回の変更点を反映し、再度サンプルで形を確認。
o_13so_14s
小銭入れ、カード部分、ともにマチの仕様を変更。
カードケース部分のカバーも上手く収まりました。

ようやく形が決まりました!なんだか見たことないデザイン。
細かい調整を確認し、糸の色を決め、ようやく本製作startです!

※実際はこの後最終確認でもう一度サンプル確認をしました。

【完成!】
o_2s
ついにできました!
オリジナル二つ折り財布の完成です!
o_3s
o_4s
カバー下のポケットにもカードが一枚入ります。
o_6s
o_5s
o_7s
小銭入れ、マチのおかげで大きく開きます。
o_8s
カードポケットの仕切りは2色の差し色。

少し厚みが出ましたが、全体的にコンパクトにまとまりました。カードポケットの部分は、直角デザインが効いていてかなりよいです。

構造的にかなりチャレンジングな製作になりました。
型紙ができてからも、製作手順を考えるのに頭をかかえました・・!

打合せも回数を重ね、かなりしっかり内容を考えられました。
また、新しい形も生み出すことができて、とても楽しい製作となりました。
O様、オーダーをありがとうございました!

プロダクトページにもオーダー品を追加していく予定です◎
どうぞそちらもご覧くださいー

*プロダクトページはこちら