collo

ふのりで磨く

2012.03.25


革を4枚購入。
ふのり仕上げのできる革が欲しくてタンニン鞣しのものを選んだつもりが、左の一枚だけ磨けず。
クロム鞣しのようです。見極めが難しい。

クロム鞣しは柔らかく、弾力があることが多いです。
確かに左のものは他3枚に比べて柔らかく、引っ張ると少し伸びます。

あと、革の色幅にも違いが。
タンニン鞣しのものに比べ、クロム鞣しの方が彩度が高くカラフルなものが多いです。
(黄緑、水色、オレンジ、ピンクなど)

混合なめしの革もあるようですが、この場合仕上げはふのり?蜜蝋?

まだまだわからないことが多いです。

ちなみに、私が今の革教室に通い始め、本格的に勉強し始めたのは去年の3月!
一年たちました。ぱちぱち!
一年といわれると短いですが、とても沢山のことを学び、技術を習得している実感があります。

素晴らしい先生と出会えて、私は本当に幸せです。
これからも頑張ります!目指せ革職人!!

財布をつくっています

2012.03.12


おはようございます。
最近お財布をつくっています。
はじめての挑戦。型紙作りの試行錯誤を乗り越え、最近やっと革の粗裁ちをすることができました。
革はマレンマのmarron scurro。
赤味のある奇麗なブラウン系の革。
マレンマはブッテーロよりも傷がつきやすく、財布だと目立つかもと言われましたが、
この革以外にしっくりくるものがありませんでした。
オイルを塗って大事にしていく・・予定です。
これからしばらくつき合うことになるであろう初財布!出来上がりが楽しみです。

ちなみに写真は糸の色を検討しているところ。
糸の色、かなり気にします。
決めるまでうなって悩みます。
昨日やっと色が決定しました。